• Flag zh-hans
  • Flag ru
  • Flag ko
  • Flag ja
  • Flag hi
  • Flag fr
  • Flag es
  • Flag en
  • Flag de
  • Flag ar
Menu

タプロゲ洗浄ボール

私たちのボールは確実な仕事をします。

タプロゲは・・・

  • … 60年を超える洗浄ボールの開発、製造、設計、運用のノウハウを持っています。
  • … 世界中の多くの熱交換器から得た豊富な経験を持っています。
  • … 洗浄ボールと洗浄装置のメーカーとして、装置と洗浄ボールの最適な相互作用を保証します。
  • … ドイツですべての洗浄ボールを製造しています。

ボールの選定

標準タイプ、特殊用途タイプを合わせた17種、3つの硬度、14-48ミリの組み合わせからなる洗浄ボールから最適なものを選定することがとても需要です。
以下のバランスが取れた洗浄ボールが最良と言えます:

  • 高い洗浄効果
  • 長寿命
  • 細管内でのスムーズな循環

取得認証

  • DIN EN ISO 9001 : 2015 に基づく製造ならびに品質管理
  • EU Chemical Substances Directive ((EC) No. 1907/2006 (REACH))に準拠した原材料および添加物
選択すると、ご利用中の装置にあったタプロゲ洗浄ボールを選定することができます。
装置の種類::
細管の材質::
最大限の洗浄効果を得るため、当社のサービスチームがお客様のタプロゲシステムに最適な洗浄ボールの選定させていただきます。お問い合わせ下さい!
S160

S160

L160

L160

標準ボール

内容

低塩分海水を用いる銅管ならびに黄銅管向け

適用対象

低塩分海水を用いる銅管、黄銅管(特に硫酸鉄注入と併用の場合)

洗浄頻度

低塩分海水 : 12 ボール/時間/配管 混合水 : 調査が必要

特徴

銅合金管の配管表面の粗さに応じてS160をロングライフボール(L160)として使用することも可能

S170

S170

L170

L170

特殊な水圧環境用ボール

内容

低塩分海水を用いる銅管ならびに黄銅管向け

適用対象

海水を用いる銅管、黄銅管(特に硫酸鉄注入と併用の場合)
MSFプラント設備の蒸発器

洗浄頻度

低塩分海水: 12 ボール/時間/配管 混合水: 調査が必要

特徴

銅合金配管向け、または思わしくない水圧環境下にある場合の特殊仕様

銅合金管の配管表面の粗さに応じてS170をロングライフボール(L170)として使用することも可能

S110

S110

L110

L110

タプロゲCCS(小型熱交換器ボール洗浄装置)用ボール

内容

低塩分海水を用いる銅管ならびに黄銅管向け

適用対象

銅合金配管、特に低塩分海水を用いる熱交換器の冷却設備に適する

洗浄頻度

プラントごとに決定

特徴

銅合金製冷却設備配管向け

銅合金管の配管表面の粗さに応じてS110をロングライフボール(L110)として使用することも可能

P150

P150

PL150

PL150

ポリッシングボール

内容

低塩分海水を用いるステンレス管ならびにチタン管向けに研磨剤を配合

適用対象

低塩分海水を用いるステンレス管、チタン管

洗浄頻度

12 ボール/時間/配管

特徴

研磨剤配合

PL150は清浄なステンレス管、チタン管での使用には適さない

P130

P130

PL130

PL130

特殊な水圧環境用ポリッシングボール

内容

低塩分海水を用いるステンレス管ならびにチタン管向けに研磨剤を配合

適用対象

低塩分海水を用いるステンレス管、チタン管

洗浄頻度

12 ボール/時間/配管

特徴

研磨剤配合

PL130は清浄なステンレス管、チタン管での使用には適さない

P091

P091

PL091

PL091

タプロゲ CCS(小型熱交換器ボール洗浄装置)用ポリッシングボール

内容

低塩分海水を用いるステンレス管ならびにチタン管向け

適用対象

ステンレス管、チタン管、特に低塩分海水を用いる冷却設備の熱交換器

洗浄頻度

プラントごとに決定

特徴

研磨剤配合

冷却設備のステンレス管ならびにチタン管向け

PL091は清浄なステンレス管、チタン管での使用には適さない

S200

S200

L200

L200

標準ボール

内容

海水を用いる銅管ならびに黄銅管向け

適用対象

海水を用いる銅管、黄銅管(特に硫酸鉄注入と併用の場合)

MSF プラント設備の蒸発器

洗浄頻度

発電所:
硫酸鉄注入なし: 6–12 ボール/日/配管

硫酸鉄注入あり: 6–12 ボール/日/配管から6–12 ボール/週/配管

MSFプラント:
第1ステージの蒸発器の細管本数の30%のボールを投入した状態で、2ボール/時間/細管(1細管につき1時間当たりボールが2回通過する)

特徴

銅合金管の配管表面の粗さに応じてS200をロングライフボール(L200)として使用することも可能

S220

S220

L220

L220

特殊な水圧環境用ボール

内容

海水を用いる銅管ならびに黄銅管向け

適用対象

海水を用いる銅管、黄銅管(特に硫酸鉄注入と併用の場合)
MSFプラント設備の蒸発器

洗浄頻度

発電所:
硫酸鉄注入なし: 6–12 ボール/日/配管

硫酸鉄注入あり: 6–12 ボール/日/配管から6–12 ボール/週/配管

MSFプラント:
第1ステージの蒸発器の細管本数の30%のボールを投入した状態で、2ボール/時間/細管(1細管につき1時間当たりボールが2回通過する)

特徴

銅合金管の配管表面の粗さに応じてS220をロングライフボール(L220)として使用することも可能

P250

P250

PL250

PL250

ポリッシングボール

内容

海水を用いるステンレス管ならびにチタン管向けに研磨剤を配合

適用対象

海水を用いるステンレス管、チタン管

MSF プラント設備の蒸発器

洗浄頻度

発電所:
12 ボール/時間/配管

MSFプラント:
第1ステージの蒸発器の細管本数の30%のボールを投入した状態で 2ボール/時間/細管(1細管につき1時間当たりボールが2回通過する)

特徴

研磨剤配合

MSFプラントの配管表面の粗さ、特に夏期の石灰沈殿の度合いに応じ、P250 をロングライフボール(PL250)として使用することも可能

S200

P230

PL230

PL230

特殊な水圧環境用ポリッシングボール

内容

海水を用いるステンレス管ならびにチタン管向けに研磨剤を配合

適用対象

海水を用いるステンレス管、チタン管

MSF プラント設備の蒸発器

洗浄頻度

発電所:
12 ボール/時間/配管

MSF プラント:
第1ステージの蒸発器の細管本数の30%のボールを投入した状態で 2ボール/時間/細管(1細管につき1時間当たりボールが2回通過する)

特徴

研磨剤配合

MSFプラントの配管表面の粗さ、特に夏期の石灰沈殿の度合いに応じ、P230 をロングライフボール(PL230)として使用することも可能

G160

G160

あらゆる冷却水に使用可能なプラスチックコーティングボール

内容

冷却水の種類を問わず、ステンレス管ならびにチタン管向けに表面を粒状プラスチック加工

適用対象

ステンレス管、チタン管の有機物系スケール対策として

洗浄頻度

12 ボール/時間/配管

特徴

標準ボールS160の表面にプラスチックを粒上に加工

確実に洗浄効果を得るため、コーティングに摩耗が見られた場合は交換が必要

標準使用することも可能

TP150

TP150

低塩分海水用ポリッシングボール

内容

低塩分海水を用いるステンレス管ならびにチタン管向けに表面を研磨剤加工 (全面コーティングタイプ)

適用対象

ステンレス管、チタン管の石灰化などの硬質スケール対策として

洗浄頻度

12 ボール/時間/配管

特徴

ポリッシングボールP150の表面に研磨剤加工

全面加工タイプも標準使用可能

2段階洗浄:表面に施した研磨剤による洗浄、その後ポリッシングボールとして洗浄継続

TP130

TP130

低塩分海水環境用、および特殊な水圧環境用ポリッシングボール

内容

低塩分海水を用いるステンレス管ならびにチタン管向けに表面を研磨剤加工(全面コーティングタイプ)

適用対象

ステンレス管、チタン管の石灰化などの硬質スケール対策として

洗浄頻度

12 ボール/時間/配管

特徴

ポリッシングボールP130の表面に研磨剤加工

全面コーティングタイプも標準使用可能

2段階洗浄:表面に施した研磨剤による洗浄、その後ポリッシングボールとして洗浄継続

T160

T160

あらゆる冷却水に使用可能なコーティングボール

内容

冷却水の種類を問わず、ステンレス管ならびにチタン管向けに表面をコランダム加工(全面コーティングタイプ)

銅合金管での使用はタプロゲの推奨に限る

適用対象

カルサイトや残渣、腐食物質などの硬質化したスケーリング

洗浄頻度

洗浄頻度や配管毎のボール通過数などはタプロゲによる検証に基づき決定

特徴

標準ボールS160 にコランダム加工

確実に洗浄効果を得るため、コーティングに摩耗が見られた場合は交換が必要

標準使用不可

帯状コーティングボールで全体的な配管表面のスケール除去を実施した後に使用

参考

ボール洗浄を実施した際に細管表面にできるひっかき傷は、ステンレス管、チタン管のいずれも製造時に生じるものよりも小さい。

無秩序な使用は、配管損傷や設備の異常を引き起こす恐れがある

T300

T300

Bあらゆる冷却水、および特殊な水圧環境用コーティングボール

内容

冷却水の種類を問わず、ステンレス管ならびにチタン管向けに表面をコランダム加工(全面コーティングタイプ)

銅合金管への使用はタプロゲの推奨に限る

適用対象

カルサイトや残渣、腐食物質などの硬質化したスケーリング

洗浄頻度

洗浄頻度や配管毎のボール通過数などはタプロゲによる検証に基づき決定

特徴

標準ボールS300の表面にコランダム加工

確実に洗浄効果を得るため、コーティングに摩耗が見られた場合は交換が必要

標準使用不可

帯状コーティングボールで全体的な配管表面のスケール除去を実施した後に使用

参考

ボール洗浄を実施した際に細管表面にできるひっかき傷は、ステンレス管、チタン管のいずれも製造時に生じるものよりも小さい。

無秩序な使用は、配管損傷や設備の異常を引き起こす恐れがある。

R160

R160

あらゆる冷却水に使用可能なコーティングボール

内容

冷却水の種類を問わず、ステンレス管ならびにチタン管向け、表面に帯状のコランダム加工(帯状コーティングタイプ)

銅合金管への使用はタプロゲの推奨に限る

適用対象

カルサイトや残渣、腐食物質などの硬質化したスケーリング

洗浄頻度

洗浄頻度や配管毎のボール通過数などはタプロゲによる検証に基づき決定

特徴

標準ボールS160の表面に帯状のコランダム加工

確実に洗浄効果を得るため、コーティングに摩耗が見られた場合は交換が必要

標準使用不可

肥厚、結晶化した硬質スケール(複層)に効果的で、2つの接触点により洗浄効果を促進

参考

ボール洗浄を実施した際に細管表面にできるひっかき傷は、ステンレス管、チタン管のいずれも製造時に生じるものよりも小さい。帯状コーティングボールは2つの接触点により洗浄する(極端な言い方をすれば、細管はオーバル状になる)。全面コーティングボールとともに使用する必要がある。
無秩序な使用は、配管損傷や設備の異常を引き起こす恐れがある。

R300

R300

あらゆる冷却水、および特殊な水圧環境用コーティングボール

内容

冷却水の種類を問わず、ステンレス管ならびにチタン管向け、表面に帯状のコランダム加工(帯状コーティングタイプ)

銅合金管への使用はタプロゲの推奨に限る

適用対象

カルサイトや残渣、腐食物質などの硬質化したスケーリング

洗浄頻度

洗浄頻度や配管毎のボール通過数などはタプロゲによる検証に基づき決定

特徴

標準ボールS300に帯状のコランダム加工

確実に洗浄効果を得るため、コーティングに摩耗が見られた場合は交換が必要

標準使用不可

肥厚、結晶化した硬質スケール(複層)に効果的で、2つの接触点により洗浄効果を促進

参考

ボール洗浄を実施した際に細管表面にできるひっかき傷は、ステンレス管、チタン管のいずれも製造時に生じるものよりも小さい。帯状コーティングボールは2つの接触点により洗浄する(極端な言い方をすれば、細管はオーバル状になる)。全面コーティングボールとともに使用する必要がある。

無秩序な使用は、配管損傷や設備の異常を引き起こす恐れがある。

    ヘルプデスク / お問い合わせ

    *上記の通知とプライバシーに関する通知に注意し、それらの有効性に同意します。
    >> プライバシーポリシーへ

    Support

    Icon Tel: +49 2335 762-0
    E-Mail: info@taprogge.de