• Flag zh-hans
  • Flag ru
  • Flag ko
  • Flag ja
  • Flag hi
  • Flag fr
  • Flag es
  • Flag en
  • Flag de
  • Flag ar
Menu

IN-TA-CT®

TAPROGGEの総合的サービスコンセプト

効率、稼働率の低下には原因があります。

大規模なプラントで使用される冷却水や海水淡水化に用いられる地表水には様々な物質が含まれており、取水の場所や方法によって、その量と成分は大きく異なります。これらの不要な物質が、熱交換器や冷却細管に付着する現象をファウリングと呼びます。物質のサイズや付着する位置により、マクロファウリングとミクロファウリングに区別されます。

タプロゲの IN-TA-CT® (INTEGRATED TAPROGGE CONCEPT) は、モジュール化構成でファウリング対策に有効です。ファウリングによる効率と稼働率の低下を防ぐことのできる総合的なソリューションです。

IN-TA-CT®の各モジュールを長期的に運用していただくために、日常業務に必要なあらゆるサポート含むIN-TA-S®と名付けた、革新的で非常に効果的なワンストップサービスを提供しています。タプロゲのモジュール構造は、プラントごとに異なるニーズに応えます。

IN-TA-CT® はプラント建設に携わる設計者、事業契約主に様々な経済的メリットをもたらします:

  • IN-TA-CT® の効率的な各モジュールを組合せた計画を取り入れることで、これまでの冷却水系の機械的洗浄チェーンで見られたものよりも合理的なレイアウトを実現し、必要とされる投資額の削減が期待できます。
  • IN-TA-CT® はモジュール構造のため、予算管理だけでなく、安全性や機能面に対しても柔軟に対応できます
  • IN-TA-CT®はタプロゲのみが供給源のワンストップサービスなため、管理の手間、時間と費用の削減につながります。
  • IN-TA-CT® はモジュール間の適合性が確かなため、プロセス安全性に秀でています。 これまでのインターフェイスの問題は避けられます。
  • IN-TA-CT®ユーザーとして、タプロゲの品質信頼性に基づくIN-TA-S®サービスの受けることができます。

IN-TA-CT® and IN-TA-S® by TAPROGGE.

Support

Icon Tel: +49 2335 762-0
E-Mail: info@taprogge.de